星ヶ丘ボウル
会員サービス 団体予約 場内案内 アクセス リンク 競技会情報 スタッフ募集 HOME
レーン予約状況 お問い合わせ 団体予約のお申し込み
イベント情報 プライバシーポリシー

■2019年3月・4月のレーンコンディション
言葉の力は偉大!
2019年3月・4月のレーンコンディションです


今回のレーンコンディションはオイルの長さが42フィートです。
8枚目・10枚目にオイルの高い壁がありますので、うまく利用してください。
ボールの曲がりが小さい・スピードがある 方は、6枚目を真っ直ぐに
ボールの曲がりが大きい・スピードがゆるやかな方は、リリース位置で10枚目〜13枚目、スパット位置で10枚目、フッキングポイントを6枚目あたりにセットしてライン取りをしてみてください。

初中級者のみなさんに…
ボールが曲がらないと感じた時に、左に(左利きの方は右に)向かって投げたくなりますが、あえて、まっすぐ投げる事で、ドライゾーンを長く使い、自然なボールの曲がりを利用することを覚えましょう!


<ボールのチョイス・チェンジ>

ボールの選択・替え時は難しいですよね。私も、トーナメントでボールの替え時が難しい時は、1個のボールで切り抜けることが多々あります。
練習ボールの10分〜15分で、2個から3個のボールを投げておくことをお勧めします。(持っているボール全部投げてもOK!)
その中から、スタート時に使用するボール・レーン変化を予測し、次に使うボール、予備のボール…と、最初に順番を決めておくと良いでしょう。それでも、レーン変化が予測と違う場合もあるので、実際は投げながらボールの動きをCheckする必要があります。
毎日同じコンディションをひいていますが、気温や湿度によって、微妙にコンディションが違って感じます。その時投げた結果でボール選択をする習慣をつけてみてください。

<言葉の力>
「難しい」と「なるほどね」では、心の動き方が違います。
「難しい」は、拒絶してしまっています。
「なるほどね」は、受け止めています。
ボウリングは、投げた結果を「なるほどね」と受け止める必要があります。
「なるほどね→そうきたか→じゃあ○○しよう!」と、前向きに挑戦し続けてくださいね!

★☆★コンディション表はコチラからダウンロード(コチラをクリック)★☆★


ページトップ

Copyright(C) 株式会社星ヶ丘ボウル All Rights Reserved.