星が丘ボウル
会員サービス 団体予約 場内案内 アクセス リンク 競技会情報 スタッフ募集 HOME
レーン予約状況 お問い合わせ 団体予約のお申し込み
イベント情報 プライバシーポリシー

■2021年1月レーンコンディションです
2021年1月レーンコンディションです

場内2カ所に播摩プロ・高虫インストラクターからの攻略法コメントと共に
掲示しております。
是非、ご参考にしてください。

1月は、久々のショートコンディション!
昔(20年前)に星が丘ボウルで投げておられた皆様には、懐かしい感じのするコンディションですね!
昔の【7枚ハイスコ】【5枚ハイスコ】レーンに似ていますよ!
 オイルが短い=ボールがよく曲がる=真ん中に近いところを投げる
とお考えの方は、ちょっと待った!!!です。
オイルが短いと、どこから投げても左(左利きの方は右)に曲がるので、アウトサイドから攻める方がお得(?)です!
左利きの方は、比較的アウトサイドが得意な方が多いと思います。
アウトサイドを「真っ直ぐ投げたら勝手に曲がってく〜」位の感覚で投げてみてください。
但し、10番ピンが残りやすいので、10番ピンスペアの練習をしっかり行ってくださいね!
ショートオイルの時は、10番ピンもレーンのエッジにひっかかるので、割と簡単にスペアできますよ!手首をこねたりしなければ…



今回は【バランス】のお話
いつもは、「身体のバランス」のお話をしますが、今回は、『スイングの大きさ』と『助走の速さ』のバランスについて…

皆さんは、ボールのスピードを出したい(上げたい)時、どうしたら良いと考えますか?
レッスンをしていると、腕を強く・大きく振る事でスピードを上げようとしている方が多いのかなーと感じます。
バックスイングを大きくしようとすることで、プッシュアウエイから腕を引き上げ、頭が下がり、突っ込む形になってしまう事ありませんか?

ボールのスピードを上げる(ボールを走らせる)最善の方法は、『自分に合ったスイングと助走を知る』ことです。

身体のバランスを保って動けるスイングの速さ・大きさ、助走の速さ・大きさが、結果的にスイングと助走のバランスも整ってくると思います。


その上で、ボールのスピードを上げたい方は、「早く歩く」練習をしてみてください。テレビで見る女子プロの助走スピードって、割と早く見えませんか?

早く歩いて投球(リリース)のタイミングを合わせるには、スイングをコンパクトにする必要があります。足の速さとリリースのタイミングに意識を集中させて練習してみてくださいね!

1月からスタートする、火曜日14時からの「播摩プロ練習会」、水曜日16時からの「みんなの練習会」で、プロ・インストラクターと一緒に練習しましょう!


★☆★コンディション表はコチラからダウンロード(コチラをクリック)★☆★


ページトップ

Copyright(C) 株式会社星が丘ボウル All Rights Reserved.